今年の夏は雨の日が多かったせいか、私の部屋にはカビがところどころに発生してしまいました。とくに衣類に多くカビが生えてしまい、服が好きな私としてはすごく悲しいと言うか腹立たしい思いをしました。

最初にカビを見つけたのは服の入った棚の前を何となく横切った時にふとカビ臭いなと思った時です。まさかと思いしまっていた服を見るとカビが生えていました。

私はびっくりしてしまい、とりあえずカビ臭いものは全部洗濯機に放り込んでしまいました。その結果ジャケットやダウンベストなどの洗ってはいけないものなども洗濯機で洗ってしまい少し形がおかしくなってしまいました。

一回洗ってしまえばもうカビも全部落ちてもう生えないだろうと思っていたのですが、一、二週間後にまたカビのような臭いを感じ取ってしまったのです。またカビが生えているのか、そんなはずは無いと思いましたが、見てみるとカビが前回と同じように生えていたのです。さらに部屋をよく見てみると物陰になっていた棚の上やリュックサック、ギターケース、スニーカーなどにもカビが発生してしまっていました。

私は驚くというよりもイラついてきてしまいました(笑)

いったいなぜ自分の部屋だけがこんなことになるんだ。絶対普通じゃないと思い、水分を吸収する薬剤をそこらじゅうに配置し、湿度計も設置してみました。

すると私の部屋は異常に湿度が高かったのです。

考えてみると私は暑い季節はエアコンを入れっぱなしにして、あまり窓の開け閉めをして換気する事はしていなかったのでそれが原因だったのだと思います。

そこに気づいてからは積極的に窓やドアを開放して部屋の換気を行う事にして、風のない日も扇風機で部屋の空気を外へ出すようにしました。そうすると湿度計は正常な値を示すようになったのです。

カビが生えた事によってダメージを受けたものや捨ててしまったものもありましたが、原因が分かり対処法も分かったので、なんとかなって良かったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*