先日、卵の殻は漂白にも使える!という記事を書きましたが、今回も卵の殻について書きたいと思います。

この前、一日限定ヨガ教室をしたときに、終わった後に、ベジタリアンご飯を皆で作ってお客さんに振舞っていました。
・・・といっても、
卵やチーズなどの乳製品はOKとして、チームの皆でひとり一品作りました。

私は、[卵と大根のとろとろ煮]を作りました。人数が10人以上いたので、大鍋でいつもの3倍の量を作ります。大根の皮をむいて、今朝、ご飯を研いだときに取っておいた米のとぎ汁でコトコト柔らかくなるまで似ます。そして、卵を茹でて、コチュジャン、砂糖、醤油で汁がなくなるまで煮詰めます。卵はいい感じに煮卵みたくなって、味がしみて美味しいんですよ。

そこで、出たのが、大量の卵の殻!

15個くらいの卵の殻を捨てるとゴミになるし…なんとか、活用できないかなと思って調べてみました。

卵の殻は掃除や洗濯などに活用できるってご存知でしたか?

ドレッシングなどを入れていたビンは油がべっとり、洗剤で洗うのが面倒だし、手には油がつくし、こういったビン類の洗い物が苦手です。形状に合わせたブラシを使うのも面倒だし・・・

でも、卵の殻を入れてちょっと、しゃかしゃかするだけで取れてしまうんです。

卵の殻は洗って乾燥させておいて、卵の殻を細かく砕いて…

3分の1くらい水を入れる。そして、、フタをしてシャカシャカと振るだけ!

卵の殻が研磨剤の役目を果たしてくれるので、すみずみまで、落ちにくかった汚れがぴかぴかになります。

実際、やってみると、あまりにもきれいになるので、嬉しくなっちゃいます。

ガラス瓶だけでなく、ペットボトルや水筒も簡単にきれいになるんだそうです。

水筒って長細くて、手でこするにも届かないし、長方形の形状のスポンジって水はけが悪くて衛生的に心配だし、洗うのが億劫だったんですよね。

だから、卵の殻が代わりにきれいにしてくれるなら、こんなに嬉しいことはない!

しかも、洗剤を使わなくていいっていうのも地球に優しくてGOOD♪

これからは、卵の殻は捨てません。

栄養素も高くて、殻も活用できるなんて最高ですよね!

あぁ、これではまるで主婦日記ですね。

たまにはこんなのもアリかな。

ということで、今日はこのへんで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*