卵の殻をうまく、かわいくおしゃれに活用できないかな?
と思って見てみると、[エッグプランター]という活用法を発見しました。

使い方は、単純。
使い終わった卵の殻をきれいに洗って、薄皮を取って、干して乾燥させます。
それを、花瓶やプランター代わりに使うという案です♪

卵の形ってコロン♪としていて、まるみがあって可愛いんですよね。
質感も肌触りもざらっとしていて気持ちいい。
卵の殻の割れた部分も、個性があってかわいらしい。

だから、よく、卵の殻をモチーフにした
花瓶やオブジェをよくお店で見つけると思いませんか??
たとえば・・・お菓子屋でも、卵の殻にプリンを流しこんでつくった
[うふプリン]という商品も、可愛くて見た目も華やかで、人気がありますよね。

それを、そのまま
家で花瓶代わりにしたらどうだろう?というアイディアです。
卵の殻に土を入れて、種を植えて、プランター代わりにすると、本当に発芽するんですよ。
育ったら、そのまま大き目のプランターや地面に植えることも出来ます。

他にも、スイートバジルやオレガノなど
ハーブを花瓶代わりに植えて、お部屋の中に飾ったり
お花を生けて、オブジェ風にアレンジしたりもできます。

たまごの殻は、絵の具やマーカーで可愛く色づけすれば
自分だけのオリジナルの花瓶の出来上がり★ 
材料費もかかっていないし、ゴミにしてしまうこともない。 
こんなにかわいく、楽しくリサイクルできるなら、一番いいですよね。

卵のパックを上手にスタンド代わりにすると、
見た目の可愛さが倍増します。
数種類のお花やハーブを寄せ植え風に育てることも出来そう♪

多肉食物はエッグプランターにとても向いている植物なんだそうです。
見た目の小さくて可愛いし、存在感があるから、コロンとした卵の殻との相性が合いそう。
小さいお花を一緒に行けたら、それだけで、お部屋が可愛くなって癒されますよね

物がどんどん増えてしまうと、ゴミもどんどん増えてしまう。
あるもので、可愛くアレンジして、楽しくエコライフを送りたいなぁー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*