職場でハラスメントに注意するように指令が出されました。

管理職の立場にある人は、自分自身の振る舞いや言動、そして部下の動向にも注意するようにとの話です。

何というか、いろいろと厳しい時代になっているなと感じます。拳で殴るとか異性に肉体関係を迫るような行為は完全にアウトですけど、些細な言動でセクハラやパワハラになったら困ります。仕事で成果を出せていない部下に、成果を出せるように努力して、と言ったらパワハラ。彼氏は居るの、と聞いたらセクハラ。

なんだろうか、他人とは会話するなと言うことですかね?

そう思いつつも、社会の流れであり会社の方針なので厳守するようにしなければ。

それからスメルハラスメントというのもあるらしいですね。スメル、つまり臭いによるハラスメントです。加齢臭や汗などの体臭、強い香水もハラスメントの対象となるようです。度が過ぎた異臭を放つならともかく、体臭に対してハラスメントなんて理解に苦しみますね。自分が気に入らない体臭があって、それにストレスを感じたらハラスメントだと騒ぐんですよ。

マタハラだとかジェネハラだとか、コミュニケーションを阻害するものでしかないですね。過剰なコミュニケーションをする人が居るから、こうしたルールが出来るのでしょうが、いまいち腑に落ちません。

ちょっとイライラしちゃっている今日この頃ですorz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*