今日は彼女とデートに行ってきました。

デートといっても1日中一緒にいたわけでなく、お互いが仕事が終わってからの数時間程度です。私も彼女も、仕事場は違いますが、同じ職種です。

平日は定時に帰れることは滅多にありませんし、土日や祝日も丸一日休めることはほとんどありません。ですから、二人が会える日は週に二日程度しかありません。

長期休暇もほとんどないため、泊りで旅行するなんてないです。

そんな感じでここ何年も付き合っていますが、わずか数時間会えるだけでも、心がリフレッシュできます。それで今日は、二人ともまだ食事をしていなかったので、居酒屋に行ってきました。

車で彼女を迎えに行き、帰りは彼女はタクシーで、私は代行を使おうと思っていたので、二人とも気兼ねなくお酒を飲みました。

楽しい時間が過ぎ、ちょうどいいくらいに酔っていて、そろそろ帰ろうかなとした時、彼女が突然泣き始めたのです。本当に突然だったので、ちょっとあたふたしてしまいましたが、冷静になって理由を聞いてみました。

すると、好きなのに離れて生活するのが耐えられない、できる事なら同棲したいとまで言い出したのです。急なことだったので暫く沈黙が続きましたが、大切な彼女に寂しい想いをさせことはできません。

そろそろ男としてケジメをつける時期ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*