最近、会社でやむを得ない事情があり、なんと30歳を越えた今から英語を学ぶことになりました。英語を学ぼうと考えたとき、次のような方法があります。

  1. 英会話スクールに行く
  2. 英語教材で学ぶ
  3. 英語が得意な友人に教えてもらう
  4. アプリで学ぶ
  5. 通信講座で学ぶ
  6. いきなり海外に行って強制的に頭に叩きこむ
  7. チャットか何かで外人と仲良くなって英語を覚える

たまに英語を学ぼうとするとき、「あいつ、英語得意みたいだから教えてもらおう♪」という人を見かけますが、自分的には「なし」ですね。何故なら、相手からすればそんな面倒なことを頼んで自分はどこでその分その人にお返しするの?って思います。まぁ、そりゃ、1回や2回だったらいいかもしれませんが、週に2回とか3回を継続して教えてもらうわけにはいきませんよね。というか、だったら英会話スクールにでも行けよ、みたいなw

で、結果からいうと自分は「英語教材」を選びました。英会話スクールと悩んだのですが、そこまでは時間がとれなそうですし、移動時間等も考えれば教材のほうが効率的かな、と。

もちろん、「英会話」という観点からいうと、いつかどこかのタイミングでスピーキング能力を上げる必要があるのは承知しています。

それでですね、英語教材はどういうのがいいのかなぁ〜なんてネットで検索していたら、あるわあるわで一体どれを選んで良いのか分からなくなりました。。。

私のような英語スキルがほぼない人は余計に悩むでしょうね。。。

そのサイトでは、「七田式」という教材がすすめられています。で、もろもろ紹介を見ていると結構良さそうなんですよね。もちろん、七田式の評判もネットなどで検索しました。(悪くない感じです)

どこまでできるかは分かりませんが、とにかくやってみるしかないですね!

よし、頑張れ、自分!

ということで、今日から七田式で英語を勉強する私なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*