年々、花粉症がひどくなってきています。

みなさんはどうですか??

鼻水が出る以外にも、咳がでたり、目じりや目頭がかゆくて、ただれてしまったりと、花粉症って本当にやっかいですよね。

私は、春のイメージは、暖かくて花々の美しい華やかな季節。。というよりも

目鼻がかゆくて、むずむずする。マスクを欠かせない

花粉症の苦しい季節。。というイメージの方が強くあります。

小さいころから、花粉症に悩まされているので、3月4月頃になると、どこか憂鬱で、桜の花を見ても純粋にウキウキ♪できないんですよね。ぽかぽかと暖かいから外には出たい・・・けど、一歩外にでて、空気を吸い込むと、同時に花粉も一緒に入ってきて、あの症状が始まってしまう! ジレンマです。
よく、冬を越して春一番が吹くと「厳しい冬を乗り切ったー!」なんて話を聞きます。

でも、花粉症の私は、冬が終わった・・・次は、花粉が来る!!

と身構えてしまいます。 初夏になると、終わったー♪とやっと喜びがやってきます。

花粉症の原因に環境破壊が関係しているってご存知でしたか?

もちろん、スギ花粉は有名な花粉症を発症する原因のひとつです。

でも、近年では大気汚染が関与しているのではないかという報告がされているんですよ。戦後に森林資源の回復を目的とする大量に植えられたスギが伐採されずに残っていることに加えて、近年の地球温暖化の影響もあって、花粉の飛散量が増えているんだそうです。

あのテレビでスギの木から黄色いモクモクとした煙のように花粉が舞っている映像は、見ているだけで目が痒くなる!

トラックなどから大気中に排出される排気ガスに含まれる微粒子がスギに対する抗体の産生を増加させて、スギ花粉に対して徐々に人体が過敏になっていくことが近年の報告で多く指摘されているんだそうです。

そうか。。
花粉の量が増えているのに加えて、大気汚染で体の中の抗体を弱めて、敏感な体を作ってしまっているんですね

大気汚染物質、二酸化窒素も、排気ガスと同じような作用があるらしく、タバコの煙りや換気の悪い部屋などの室内大気汚染も花粉症の悪化に関係するんだそうです。

やっぱり、花粉症には生活環境と地球環境、どちらも整えることが大事なのかな。。と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*