少しだけ春を感じ、春が待ち遠しくなりました

まだまだ寒い日が続きますが、最近は晴れの日が続くので嬉しいです。たまにお昼を外で食べますが、最近梅の花が見頃なのかあちこちで見かけるようになりました。赤や白がたくさん咲きとても綺麗です。

男が綺麗と思うのは変かもしれませんが、単純に綺麗だと思いました。ふと、気付いたら風もそんなに冷たく感じなくなってきました。春になる前に三寒四温になりやすいのですが、そういえばたまに暖かい日があるのでもしかしたら春が近いのかもしれません。

日が過ぎるのは早いけど、季節が過ぎてくのも早いです。ついこの間まで寒かったのが、もう春になろうとしてるではありませんか。まだ朝晩冷えるけど、昼はそんなでもないなと感じます。

たまにコートを1日着てるときがありますが、昼間はじんわり汗をかき始めたので脱いでるときもあります。春の匂いや空気は好きなのでこれからお昼を外で食べる機会が増えそうです。春になるとお昼の後は大抵眠くなり、気付いたら仕事中に仮眠してるときもあります。

仕事に支障が出ない程ですけど。

冬の寒さはきついのですが、そんなに嫌ではないのでもう終わるのかと思うと寂しく感じます。

春まであと少し。

今から待ち遠しいです。

ボーナスと貯蓄額

皆さんがお勤めの会社はボーナスがきちんと支給されていますか?

気になって調べてみたら、約9割の会社がボーナスを支給しているというデータが厚労省から出ていました。ボーナスを支給している会社って意外と多いんですね。

ただこれは大企業に限った話のようで、中小企業になると、約半数の会社がボーナスを支給していないようです。まだまだ中小企業には厳しい景気情勢というところでしょうか。ちなみに私も会社から、1年に夏と冬の計2回、ボーナスを頂いています。月収のおよそ2ヶ月分をボーナスとして頂くわけで、結構な額です。

もともと物欲なんてそんなに無く、支払いが滞っているものもありませんので、ボーナスの使い道なんてほとんどありません。たまに友人と豪華な外食をする程度なので、ボーナスのほとんどを貯金しています。

そこでまた気になったので、平均貯蓄額を調べてみると、30代の平均は400万円でした。でもこれは2人以上の世帯が対象のようで、1人暮らしだともう少し高くなるような気がします。

そして私の実際の貯蓄額は、平均を大きく上回っていました。

まあでもこれから結婚することを考えると、もっともっと貯金しておいた方がいいのかもしれませんね。

億とかあったら話は別ですが、どれだけ貯金があっても何か不安になってしまいます。

家1軒、キャッシュで買えるくらい貯金したいです。

PM2.5や大気汚染が気になって仕方がないorz

pm2.5

私は特に「環境は大切に」あるいは「森を守ろう!」などと言っていたわけではありませんし、巷でいうところの「意識高い系」でもありません。

だが、しかし、昨今の大気汚染&PM2.5は本当にひどすぎますよね、、、

北京とか香港とかの大気汚染レベルをみると、正直、「ここには住めない」と感じます。実際に現地に住んでいる人、すみませんm(__)m

あれは洒落になりませんよ。

自分だけならまだしも、奥さんや子どもをあの環境におくことは絶対に嫌ですね。

PM2.5&大気汚染まとめ
このサイトには大気汚染のこととかいろいろ書かれていますが、これを読むと、余計に気になりますよね。

なんで人間って、こうもバカなんでしょうね。(あっ、もちろん私も含めて)

地球環境がどんどん悪化していきます。壊れていきます。そして、私たちはその直し方を知りません。それが1番の問題だと思います。

そういえば、1992年、リオで行われた環境サミットで12歳のカリスはこう大人たちに言いましたね。

「直し方を知らないものをこれ以上壊さないでください」

うーん、これは本当に単純明快で「おっしゃるとおり」と拍手したい気分です。

私も、私ができる環境問題に取り組んでいきたいと思います。

もうPM2.5とか、本当にやめてほしいです、、、

蓄膿症とニンニク注射と耳鼻科の話しその②

その後、レントゲンを撮って分かったのですが(耳鼻科でレントゲンを撮ること自体に驚いたのですが)鼻の横の副鼻腔という袋と、おでこの所にも袋みたいなのがあって、そこに膿が溜まっているということで蓄膿症と診断されました。

蓄膿症は、放置していると顔面がゆがんだりすることもあるらしく怖い病気なのですが、抗生物質をきちんと呑めば治るということで、クスリをもらって帰りました。

しかし、私は花粉症なので、花粉症のシーズンごとに蓄膿症に罹ってしまうのです。花粉症も早めに薬を服用したらいいと言いますが、市販の薬を服用すると、のどが渇いて、眠気もひどいのであまり好きではありません。

耳鼻科の薬が良いかもと思い家の近くの耳鼻科に行くと、先生がこれをしないと治らないと言って、鼻の中に管を通して膿を取ってくれます。終わった後はかなりすっきりしますが、かなりの痛みを伴うので、辛いです。

この治療が嫌で、違う耳鼻科に変えたのですが、こちらの耳鼻科は古くて、かなり変わった(お医者さんは変わった方が多いですが)女医さんで、話が長くて疲れます。なかなか自分に合った病院ってないですよね。

とりあえず、今年こそは花粉症の薬を早くから飲み始めようと思います。

蓄膿症とニンニク注射と耳鼻科の話し

久しぶりの更新になってしましました。みなさん、こんにちは。

日本語としておかしいかもしれませんが、私はあまり、耳鼻科系が強くありません。小さい時からほとんど熱も出さず、38.5熱があっても母親に幼稚園に行かされて、幼稚園に行ったら熱が下がったりして、健康優良児で、ほとんど病院には行きませんでしたが、耳鼻科にはよく行っていたと思います。

原因は鼻。

祖父が蓄膿で手術したことがあると言っていましたが、遺伝などあるのでしょうか、妹も私も良く耳鼻科に行っていました。今でも花粉症の症状が出たり、風邪をひいたりすると、すぐに鼻が詰まって蓄膿症になります。

自分では全く症状が無かったのですが、ある日鼻が詰まったのを病院にも行かずに放置し、鼻づまりが解消されたと思ったら、世の中の臭いが全くないことにカレーを作った時に気が付いて休日の耳鼻科当番医へ行き、見てもらったらまずは、嗅覚と言うものがだめになっていないか、ニンニク注射をして、体の中から匂いを出してみようと言われ、ニンニク注射を打たれました。ニンニク注射を打ちながら看護士さんが、『1本打っても全く臭いが分からない人もいて、2本目でやっと気づく人もいる』と言われて、2本うたれるのかなぁと思っていたら、鼻の奥の方からニンニクの臭いがしてきたので安心しました。