今の時代は「言われたことしかできない」「指示されないと何もできない」という人は嫌われる時代なのです。

自分から進んで行動ができる人でないと、企業としても扱いにくい人材なのです。「自分で考えて、自分で行動する人」が求められているのです。

なので、いつも思考ができる人になることが求められているのですが、思考をするためには、知識と余計な情報をシャットアウトする必要があります。

良い思考をするためには、質の良い情報が必要で、余計な情報があると思考がしにくくなってしまうのです。

余計な情報とは、マスメディアの情報です。マスメディアの情報に触れてばかりいると、思考ができなくなってしまうので、理想は一切、観ない聞かない方がいいのです。

とくにTVの情報というのは、「観て、聞いて」という最も洗脳されやすいメディアであるので、可能であれば完全にシャットアウトした方がいいのです。

多くの人が自分で考えられないのは、大きくはマスメディアの情報の影響であり、考えなくても生きてこれた環境であったからでもあるのです。

今の時代は、自分の考えをしっかりと持って、時には自分の信念を貫き通すくらいの人材が必要なのです。

言われたことしかできない、指示されないとできない人になるのではなく、自分で考えて、自分で行動する人を目指していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*