メリークリスマス!!!

時代の流れが早い現代は、過去の固定観念が強い人には生きにくくなっているのです。

人は自分の考え方、価値観を無意識に貫き通そうとするのですが、過去の時代はそれでも何とかなったのですが、今の時代には通用しないのです。なぜならスピード時代であるので、固定観念にこだわっていてはついていけないからなのです。

固定観念にこだわっている人というのは、時代の流れが読めないで、過去に執着するのです。そして過去のやり方に執着して、そのやり方を基準に物事を考えるので、それを今の現代に当てはめようとするのです。

時代は常に変化しながら流れているのです。過去の答えは今の時代には通用しないのです。固定観念が強い人が、今の時代の流れの妨げになることもあるのです。

今の時代は、今の時代に合った答えがあるので、過去の事例は参考にはならないのです。最低限、固定観念が強い人は、今の時代に合わせている人の邪魔をしてはいけないのです。

新しいことを始めるときに反対する人は、過去の固定観念が強い人です。そして、時代に合わせている人が被害も被ることもあるのです。固定観念が強い人は無意識に反対をするので、恐ろしいのです。

新しいことを始めるときに反対する人がいた場合、過去の固定観念から反対しているのであれば、反対に振り回されてはいけないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*