多くの理想論を知っていても、現実は理想通りにできないのが人間なのです。なぜなら、人は論理の生き物ではなく、感情の生き物であるからです。

例えば、ダイエットをする場合の方法は「食事の量を減らして、運動をする」ことをやれば、確実にダイエットは成功するのです。結論は誰でも知っているのですが、これが簡単にできないので、大きな悩みが生じるのです。

理想と現実のギャップはいつも大きいし、そのギャップを埋めようとしても、感情が邪魔をするのです。

大きな目標を持ちながら、いつも現在地を把握して、どんなにギャップが大きかったとしても、一気にかけ上がろうとしないことです。

誰でも早く結果を出したいという気持ちはありますが、大きな背伸びをしても続かなくなるので、今できることをコツコツと毎日続けることが、何よりも着実に上がることができるのです。

最初は今の現在地から、無理をしなくてもできることから始めて、習慣化ができるようになってから、少しずつ負荷をかけるようにして、負荷が慣れてきたら、さらに負荷をかけることで、達成の速度を早めることができるようになるのです。

いくら理想論を知っていても、その通りにできないのは当たり前なので、背伸びをしないで、今できることだけをやるようにしてください。

あっ、そういえば、今日はクリスマスイブですね(遠い目)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*